マヌカハニーの味が苦手!味が気にならない方法とは?

マヌカハニーは、名前からも分かると思いますがハチミツの一種になります。ニュージーランドのマヌカの木からとれるハチミツがマヌカハニーなんですね。

他のハチミツと比べて抗菌・殺菌作用が高いと言われている他、抗炎症作用や腸内環境の改善、アトピーなどにも効果を期待する事が出来ます。

味はというと、他のハチミツよりも後味が薬っぽいと言われる事が多く、独特の風味となっています。
そのため中には、味に慣れないという人も少なくありません。マヌカハニーの効果は実感しているけれど、味が少し苦手という人にオススメの食べ方を紹介しましす。
マヌカハニーは大人ならコーヒー、子供ならほっとミルクに混ぜて飲むと独特の薬っぽさは全く気になりません。砂糖やシロップを使うよりも、コクがありまろやかな味わいになります。

他にもクッキーやケーキなどの焼き菓子やパンなどの材料として取り入れても非常に良くあうのです。
マヌカハニーは、熱に弱い成分ではないのでこうして加熱してもその効果が失われる事はありません。

ただ、注意しなければいけないのが何にでも合うからといって無闇に使いすぎないことです。

マヌカハニーは確かに身体に良い作用をもたらしてくれますが、カロリーも決して低くはなく食べ過ぎると糖分の摂り過ぎになってしまいます。
ですから、普段はお菓子作りや料理に利用するよりも適量をコーヒーやホットミルクに垂らすのが一番オススメですね。
参照元:マヌカハニーLABO|その効果と失敗しない選び方を解説