齢をとっても働き続ける人生

江戸時代なんかだと40代で隠居なんてこともあったようです。
今は40代と言えば、働き盛りの世代です。
現代の感覚だと、ちょっと信じられないですね。
そんなに遡らなくても、ちょっと前までなら、55歳で定年というのは普通でした。
しかし、今や60歳定年になった後も、働き続けないと生活できないという人が多いのです。
一生現役なんていうと聞こえはいいですが、本当にそれって幸せなんでしょうか。
人生、働くだけが能ではありません。
もっといろんな経験をしてこそ、人生の味わいがあるというものです。
ただ少子高齢化が進む現在、現役世代が高齢者の生活を支えるという年金制度は破たんせざるをえません。
そうなると現役世代をより増やすために、高齢者にも働いてもらわなくてはならないわけです。

やすために、高齢者にも働いてもらわなくてはならないわけです。